【育児神アイテム8選】先輩ママが本当に使って良かった!授乳/ケア/おもちゃ編

神アイテムー授乳編ー

1.【授乳クッション】

必須アイテムともいえる授乳クッション。

特に新生児期は1日7〜8回も授乳します。
授乳クッションなしでの授乳は腕が疲れ、
手が腱鞘炎になるママも。

さまざまなクッションがありますが、
私がおすすめするのは
妊娠中から長く使えるタイプ。

お腹が大きくなると横向きで
寝るのも大変になるので、
抱き枕として使うとだいぶ楽になりますよ。

産後は授乳クッション、
赤ちゃんがおすわりできるようになったら
サポートクッションとしても使えます!

長く使うものなので、
丸洗いできるタイプが良いでしょう。

丸洗いで清潔!妊娠〜授乳用お助け抱き枕 (本体+カバー1枚)

 

2.【マグボール】


https://item.rakuten.co.jp/

お手持ちの哺乳瓶を差し込むだけで、
赤ちゃんが自分で持ってミルクを
飲むことができます。

自分で飲んでくれるとママは助かりますね。

アダプターがついているので、
広口タイプ、細口タイプどんな
哺乳瓶にも対応しています!

哺乳瓶を抜けばボールとして遊ぶことも。
授乳期が終わっても長く使うことができます。

created by Rinker
¥1,920 (2019/10/17 20:12:59時点 楽天市場調べ-詳細)

 

3.【ミルクのみごろチェッカー】


https://item.rakuten.co.jp/

哺乳瓶にペタッと貼るだけで
ミルクの温度が分かる便利アイテム。

「とかしごろ」(約70度)と
「のみごろ」(約40度)を
色とメッセージの変化で教えてくれます。

外出先や慣れないパパにオススメ!

一目で温度が分かるので
赤ちゃんがヤケドする心配もありません。

粘着力がなくなるまで何度も使用OKです。

 

神アイテムーベビーケア・バス編ー

1.【メルシーポット】


https://www.amazon.co.jp/

ツイッターなどでも「神アイテム!」と
絶賛されている自動鼻水吸引器です。

値段が少し高いため
躊躇するママも多いですが、
使ってみるともっと早く買えば良かった!
という声が多いです。

耳鼻科で鼻水を吸ってもらうのと同じように
自宅でも簡単に鼻水を吸引できます。

赤ちゃんは風邪を引きがちです。
病院へ行くと待っている間に
別の病気をもらってしまうことも…

メルシーポットがあればわざわざ
病院へ行かなくても風邪の引き始めなど
毎日鼻水を吸ってあげるだけで治ることもありますよ。

 

2.【バスチェア】


https://www.amazon.co.jp/

ママが一人でお風呂を入れるときに大活躍。
体を洗っているときに座らせておくと安心です。

生後7ヶ月〜24ヶ月まで使用可能です。

空気で膨らませるエアータイプと
プラスチック製タイプがあります。

エアータイプは小さくなるので
持ち運びに便利。

一方、プラスチック製タイプは座ったときに
手元で遊べるちょっとしたおもちゃが
付いているので赤ちゃんの機嫌をとれます。

 

神アイテムーおもちゃ編ー

1.【プレイジム】


https://www.amazon.co.jp/

新生児から使えるプレイジムは
1つは持っておきたいアイテム。

おもちゃに興味を持ち出すと
娘はずっと一人で遊んでいたので
本当に助かりました!

寝返りをするようになった頃は
おむつ替えのときに活躍しました。

おすわりして遊べるようになると
必要なくなるかと思いましたが、
おもちゃが取り外せるタイプだったので
外して遊んでいましたよ。

フィッシャープライスは
しっかりしていて安全です。

 

2.【アクティビティジャンパー】


https://item.rakuten.co.jp/

生後6ヶ月〜使用OK!
ピョンピョンできて赤ちゃんは大喜びです。

娘はどんなに機嫌が悪いときでも
これに乗せると笑顔になっていました。

足腰も鍛えられるように思います。

おもちゃもたくさん付いているので
ピョンピョンしないときも
ずっと遊んでいました。

お部屋のスペースは取りますが、
とても楽しそうに遊ぶので神アイテムです。

 

3.【歩行器】


https://www.amazon.co.jp/

歩行器に乗せてたら
歩くのが早かった!という声も。

色んなおもちゃがついていて、
行きたい所に移動できるので
赤ちゃんはご機嫌になります。

おもちゃボードが外せるタイプが便利!
外すと食事ボードになります。

ストッパーもついているので、
離乳食をあげるイスとしても使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。