話題の液体ミルク!本当に安全?どこで買える?値段は?

液体ミルクって?


https://www.glico.com/

3月にグリコから「アイクレオ赤ちゃんミルク」が販売され、今話題になっている液体ミルク。

調乳済みのミルクが液体状で販売されているので、お湯や水で溶かす必要がありません。

パックのミルクを哺乳瓶に移し替えるだけで授乳ができるので、泣いている赤ちゃんを待たせずに済みます。

何より、外出時に荷物が少なくて済むことがママにはとても嬉しいと思います。

また常温で保存可能なので、災害時に備えストックしておくこともできます。

2018年に日本でも液体ミルクは解禁になりましたが、実は海外ではすでにポピュラーなものって知っていましたか?

私の義母は昔アメリカに住んでいたそうですが、30年前にも液体ミルクは普及していたそうです。

育児先進国と呼ばれる北欧では広く普及しており、フィンランドは9割が液体ミルクだそうです!

義母曰く、アメリカの液体ミルクは日本みたいに哺乳瓶に移し替えるのではなく、パック自体に哺乳瓶のニップルが付けれるタイプだったそう。

いちいち移し替えなくても良かったので、日本のよりも便利と言っていました。

確かにそのほうが荷物も少なくなりますし、洗い物もニップルだけになるので便利ですよね。

日本ももう少し進んだらそうなりそう…

私自身すでに卒乳しましたが、義母から液体ミルクの話を聞いていて、日本にもあったらな〜とずっと思っていました。
卒乳後に販売されたので使う機会がないままですが、もし2人目を授かった場合は使ってみたいと思います。

 

本当に安全なの?


https://productshideout.com/

ミルクは菌が繁殖しやすいので、液体状で売っているものは本当に安全なの?と不安になる方もいるでしょう。

そもそも海外ではすでにポピュラーなのに、なぜ日本はやっと販売されたのかと言うと…

日本は食品衛生に関する基準が高いからです。

そしてやっと2018年8月8日に食品衛生法の「乳等省令」、健康増進法の「特別用途食品制度」において液体ミルクの基準が定められ、製造・販売の解禁となったのです。

今回日本初の液体ミルクを販売したグリコさんでは約2年に及ぶ研究開発が行われたそう!

赤ちゃんが口にするものなので、通常よりも基準は高いですが、それをクリアしているので液体ミルクは安全であるといえます。

 

ミルクの種類は?


http://www.ineedsomemo.com/

現在販売されている液体ミルクは
「アイクレオ赤ちゃんミルク」のみです。

そして4月26日から
「明治ほほえみ らくらくミルク」が全国発売されます。

(3月下旬から一部ドラッグ施設で先行発売されています。)

アイクレオ赤ちゃんミルク
・紙パック製
・125ml
・税別200円
・賞味期限6ヶ月
・0ヶ月〜

 

明治ほほえみ らくらくミルク
・スチール缶製
・240ml
・税別215円
・賞味期限1年
・0ヶ月〜

 

どこで買える?


https://www.ionos.com/

「アイクレオ赤ちゃんミルク」は以下で購入できます。

・全国のドラッグ施設
・赤ちゃん用品店
・amazonなどのネットショップ
・公式販売サイト

「明治ほほえみ らくらくミルク」は
一部ドラッグ施設で先行発売されていますが、4月26日に全国発売予定です。

ネットショップではamazonで予約注文ができます。

楽天やyahoo!ショッピングにはまだありませんでした。

 

ママの負担軽減に!


https://www.rand.org/

液体ミルクは通常の粉ミルクに比べると少し割高です。

そのため外出時や災害時に使用するのがオススメ!

また夜中の授乳に活用するのもいいですね。

調乳済みのため、パパでも簡単に授乳ができます。

全国のママの負担がこれで少し減るといいですね(´-`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。